Amazonのオススメ

2011年11月04日

むったんについて知っている二、三の事柄

※このエントリは一見アニメ版「けいおん!」の感想に見えますが、実はけいおん!に影響されて楽器やりたいなあと漠然と思っている人たちをギタラ界へと引きこまんとして書かれています。お読みの際はご注意を

映画化記念! けいおん! ぜ〜んぶ観ちゃおう上映会!!
……というイベントか全国5ヶ所で実施されているのですよね。
んで、友人(というのは、このブログのオーナーであるteo氏なのだが)と、とりあえず第一期の全話を見て、それから第二期全話を見るか決めようという話し合いの結果、10/29の夜に二人とも風邪引いて病み上がってない状態(なお、これ書いてる11/4にもまだ完治はしてなかったりする)でのっそりと出かけてきた訳です。

翌朝、朝マックを食い終えた後の私らは、それぞれ「あー、ギター練習してー(私)」「あー、ギター欲しいー(teo氏)」などと呟きながら、次週の第二期のチケットを予約していたといいます。もちろん、その翌週のチケットの発売日に予約完了。計10,500円のチケット代。なんつーか、安いギターとエフェクターとシールドとストラップ程度なら買えてるぞという勢いです。
ちなみに、私はそれなのギターコレクター歴(5年。コレクター歴と書いた理由は、弾けないから)がありそれなりのギターも持っていますが、teo氏はエレキギターを持っていないという事なので、この機会に安いギターとエフェクターとシールドとストラップ程度を買わせてしまおうという魂胆でこの文章を書いております。フフフ、安ギタラ時空に引きずり込めぇぇぇぇぇ!!

という訳で、まずは一番人気と思われるあずにゃんのギター「ムスタング」から参りましょうか。
言うまでもありませんが、フェンダージャパン製のものは紹介せず、コピーモデルをメインで取り上げます。高いかんな、オフィシャルは。

長いので折り畳みました


posted by DrivenSander at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。