Amazonのオススメ

2012年01月26日

ロンドン旅行に行く前に #5

 ロンドン旅行に行く前に #4からの続き
念のためお断りとして、纏めている情報は平成23年12月25日頃の情報を基にしています。

 ロンドン旅行に行く前に #4に続き、持って行く良いアイテムなどその他の情報を述べたいと思います。
 ・ボールペン
 機内で入国カードや税関申請書を書くのに必要です。
飛行機内でこれの案内ビデオが流れるのは、着陸寸前と席から立ち上がることができない状態から始まるので、
ボールペンを鞄から出し忘れていると出せなくなります。
イギリスの入国カードが残っていましたので、梓にゃんで記入例あげておきます。
 入国カード.jpg

 ・トイレ事情
イギリスで特に困ったのがトイレです。時差のせいか体のサイクルが狂って辛いことが少々ありました。
基本イギリスの駅やマックやスタバやバーガーキングにはトイレはないと思ったほうがよいです。
総合駅にはさすがにトイレはありますが有料です。ハーマースミスでは50ペンスでした。
無料トイレがあるのは博物館やハロッズなどのデパートには確実にあります。あと、路上に有料トイレがありましたが、
あまり多くは無いようでした。
あと、アールズコート駅に無料トイレはありますが、多分使用するには辛いです。...お察しください

 ・ホテルの朝食
 JALパックを利用すると、多分朝食にコンチネンタルブレックファーストが付いてきます。
これは、大陸風朝食と言う意味で、火を使用しない簡単な食事です。
内容に明確な定義があるわけではないので、内容はホテルによって様々ですが、
Ibisではクロワッサン・トースト・シリアル・ジャム類と飲み物だけとかなり質素です。
追加料金£6.5を払うとフルブレックファーストに変更ができます。
卵焼きやソーセージ、生ハムなどがビュッフェスタイルで食べれます。
 私が滞在していたときは、パブがコンチネンタル、レストランがフルでした。滞在人数によって変わるわるのかもしれませんが、
唯と梓が食べていたのは、レストランでしたが、内容はコンチネンタルでしたね。

・治安
 去年は暴動とかありましたが、比較安全だと思います。ロサンゼルスの様に夜になると人通りがなくなることも無く、
バンコクの様に詐欺をしてくる輩もいませんでした。
滞在中、ギャングの抗争による?刺殺事件がありましたが、翌日には収まっていました。
ホテルのあるアールズコートもロンドンでは安全な地区に入るそうです。
但し、ピカデリーサーカスでは、デイパックから物を盗ろうと空けられそうになりました。
人通りが多いのでスリもいるとのことですので、気をつけてください。



 以上ロンドン旅行に行く前にはおしまいです。何か書き忘れたことがあれば書こうかと、映画も近々5回目を見に行くので、それで気づいたことがあれば書きます。



posted by teo at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | けいおん 聖地巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。